新年のご挨拶

旧年中は大変お世話になりました。大きく変わり始めた介護保険制度。今後平成30年には医療保険も介護保険も同時に改定され、重度の方が早期退院を迫られると予測される地域で生活していく為に、どこが何をしていくのかを、後2年で形を作る事を求められる時代に突入しました。今までは支援が必要となった時に関わる仕事に従事させていただいている事に責任を感じておりましたが、これからは支援が必要となる前から、我々がお力になれる事を、皆様とご一緒に考え、活動していく時代と感じております。

保険者である安曇野市役所関係者様のご指導も頂きながら、地域の皆様、同志である事業所の皆様、そして法人の仲間のご縁も充分に活用し、自分達で勉強し、皆様にサービスを確保できるように立ち上げていく強い意志をもって、本年も尽力したいと思います。どうか皆様、これからも変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、本年もよろしくお願い申し上げます。

28年賀状