平成28年4月、新しい時代にむけてご挨拶

ホームページをご覧になられている皆様、更新が滞り申し訳ありませんでした。

平成28年4月1日「デイサービス風彩」は無事に6年に1度の介護保険事業所の認可を更新することができました。

国の法律改正で「受け入れ定員18名以下のデイサービス」は地域密着型通所介護として、管轄が都道府県から市町村へ移行します。
よって、定員10名以下の「デイサービス風彩」は安曇野市が管轄する安曇野市民のための身近な介護保険施設として生まれ変わりました。

また、平成29年4月1日からは介護予防の時代としてデイサービスは次のどちらか、または2本立ての運営になります。
①介護1~5迄の方の為に「介護保険」のサービスとして運営
②要支援1・2の方の為に介護保険とは別の安曇野市が施策運営する「地域総合支援事業」のサービスとして運営

私達は吟味と準備を重ね、「デイサービス風彩」は今まで通り、住み慣れた地域と家で、介護状態が重度になっても看護や介護、入浴等のサービスを安心して受けることができる①のデイサービスと、新しい挑戦として、お元気な地域の方が楽しく人生を生き抜く為に学習する場の提供や、運動、必要な支援を受けることができる②のデイサービスの両方を選択していく事に決めました。

皆様と過ごさせて頂いたお時間、ご縁を大切にして、今後はこのホームページの他にも、フェイスブックやチラシなど、より皆様へ「伝わる・届く・繋がる」法人の活動をしてゆきますので、どうかこれからもご注目いただければ幸いです!

皆様と共に、当法人の会員(医療介護福祉現場の仲間)21名、実施事業「デイサービス風彩」7名、居宅介護支援事業所「風を詠む」2名 のメンバーが活動して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!