風彩とまだら1歳のご縁

1年前にデイサービス風彩ご利用者のご家族様がご活動する「犬や猫の里親活動」のご縁で、スタッフSのもとに「まだら」がやってきました。まだ手のひらに乗るほどの生まれたばかりの「まだら」でしたので、日中はご利用者様のご理解を確認の下、デイの時間を共に過ごしその成長を皆で見守ってきました。「まだら」の成長と可愛がることを楽しみにされているご利用者様、「まだら」に癒されたこの1年をスタッフ始め皆で喜び合うことができました。子猫のまだらちゃんまだらちゃん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本アニマルセラピー協会のホームページをご紹介させていただきます。

「アニマルセラピーとは動物と触れ合うことで、心が落ち着いたり、ストレスが軽減すること。」「古くは古代ローマ時代に負傷した兵士のリハビリに馬が用いられたと言われている。」「ドイツやオーストラリアでペットを飼うことが医療費の削減に繋がったというデータがある。」などの記載がありました。また、セラピードッグによる施設や病院への訪問活動なども紹介されていていました。実際に「まだら」と過ごしたことで、アニマルセラピーの効果を納得しながら拝見させていただく事ができました。

「まだら」。この小さな命を一生懸命に繋いだスタッフSやご家族の皆様、そしてこのご縁をいただけた事で、小さな命に向き合う事ができたことに感謝です。動物も、そして人間もまた、人生は色々なことの連続ですね。無事に今日を迎えることは当たり前でなく、それを共に喜び合えることは幸せ。皆が癒され、元気をもらっています。

そして皆様からいただけた沢山のご縁のお蔭で、デイサービス風彩は今日も活動できています。ありがとうございます。我々の活動も、皆様にとって「出会えて良かったよ」と感じていただけるものになれたら幸せです。これからも宜しくお願いいたします。