消防総合訓練を実施しました

11月11日(金)午後3時、豊科消防署の消防士様立会いの下、避難・消火・通報の消防総合訓練をご利用者7名、スタッフ5名の参加により実施しました。

実際に消防署へ通報し、避難、そして消火器を使用しての消火訓練を真剣に執り行いました。最後に消防士様からの講評では、ご利用者様の人命第一でスムーズな避難対応が出来た事にお褒めのお言葉をいただきました。また講義では、消火器の取り扱い、火の勢いと効果、火災通報装置や119番通報の実際例などご説明いただきました。ご利用者様からも「自宅に有る消火器の寿命は何年?」「消火器の黄色いピンの抜く時のやり方は?」「古いのはどうすりゃいい?」など、沢山の質問が出る中で、一つ一つ丁寧にご説明いただき、ご利用者様もとても満足されていました。

これからもスタッフ一同、ご利用者様、地域の皆様の安全な生活に繋がりますよう日々業務に努めて参ります。