笑いヨガのボランティア様をお迎えしました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成29年最初のボランティアとして「笑いヨガとライアー演奏」の皆様に参加して頂きました。

Dr.Kataria school Of Laughter Yoga認定リーダー かるみあラフターヨガクラブマネージャー兼専属カメラマンの久保田様を中心に、中山様、丸山様(ライアー演奏)の3名によるご指導によって、初体験ながらも全員で笑いながら「心身ともにスッキリ」させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA「笑いヨガ(ラフターヨガ)」とは、1995年にインドで発祥した、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。笑いを誘うエクササイズをグループで共有し、手拍子とかけ声で笑いを伝え合い、最初は恥ずかしさもあり笑えなくても、皆で共有しているうちに自然と笑顔が生まれます。最後に深呼吸をして、子どもの頃の無邪気な遊び心を思い出し、心が開放される、というものです。

笑いは自然な笑いも作り笑いも、身体への作用は同じということが医学的にも証明されております。笑うことで多くの酸素を自然に身体に取り入れ、心身ともにすっきり元気になれるという効果が期待できます。

ご利用者様もスタッフも、程よい疲れを感じるくらい笑いました!

 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、最後にライアーの演奏を聞かせて頂きました。この楽器の原型となった竪琴の起源は古代ギリシャ時代までさかのぼるもので、約90年前に新しい竪琴としてライアーが考案されました。ヨーロッパを中心に脳や心を癒す音楽療法に用いられています。
日本では「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつでも何度でも」の伴奏楽器として使われて有名になった楽器で、深く透明感の有る響きに、笑いの後のクールダウンとして全員が癒されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

デイサービス風彩として、全員が参加しながら体験できたことはとても良かったです。そして、ご利用者様の笑顔も、「ああ、良かった」と心から感じられるものになりました。

久保田様、中山様、丸山様ありがとうございました!またのお越しを心よりお待ちしております。