季節を楽しむ外出の機会~堀金の道の駅~

デイサービス風彩には、ご利用者様のアンケート調査の結果、「なかなかとご家族がご本人を色々なところへ連れて行くことができない。」「看護処置が必要となっている状態なので、家族だけだと心配」「状態が変わっても、四季を楽しむ気持ちは変わらないと思うので、計画に外出を入れて欲しい」というご意見をいただきました。

デイサービス風彩のご利用者様の平均介護度は3.5。全体の7割は要介護3~5の状態で、移動には車椅子(リクライニングを含む)が必要な方が多いです。やはりご家族がご本人を外出でお連れする事は大変な状況であり、当事業所に外出をご希望されるお気持ちには、専門的にみてもらえる安心や信頼をいただいている事を感じました。そこで今回も5月に「堀金の道の駅」へ外出いたしました。

状態が変わっても外出し、季節を楽しむ機会は、デイの計画書への掲載により継続していけたらと思います!また、この課題についてはNPO法人の活動として検討していきたいと思います。皆様のご希望を形にしたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。