地域の公民館で講演会を開催しました~安曇野市生活支援サービス事業~

10月18日(水)午後時より安曇野市成相コミュニティーセンターにて、行政書士・宮澤優一先生の講演会『幸せになるための老いじたく入門~家族や自分のハッピーのために今から始められること~』を開催いたしました。

今回は安曇野市豊科成相区にお住まいの方々、当施設ご利用者とご家族様、当法人メンバー等合わせて26名のご参加を頂きました。

○愛するものに何を遺すか、介護が必要となった時に、自分が最後まで自分らしく生きてゆきたいという願いを叶える為に希望を書き残しておく事は、とても労力を使う作業であり、有る程度元気な時でないと出来ない。

○来るか来ないかわからない北朝鮮からのミサイルに一生懸命に不安になり、災害に対しては地域を上げて取り組もうと思われますが、必ず来る老いや介護や死に対する準備はしていない方がほとんど。

○やっていなかった為に、自分の意思表示が出来ない状態となった時に受ける介護が意にそぐわなかったり、他界された後に残されたご遺族が大変な思いをされているケースがある。

などわかりやすく伝えていただき、参加者からは「すぐに実行に移します」というお言葉が出ていました。

参加された皆様からのアンケートには

●『老いじたく』には、まだ元気だから自分には関係ないというイメージや『死ぬ準備』のネガティブなイメージもあったが、自分のイメージが間違っていたと気づいた。具体的な相談をしたい。

●相続セット(遺言書・エンディングノート・成年後見制度)全てを個々に教わりたい。

●相続とはお金の問題では無く、心の問題。

●講演が大変わかりやすかった。

●今回は森を眺めさせてもらった⇒次回は木を教えてもらいに参加します!

●あっという間で時間がもっと欲しかったので、次回も必ず参加します

など高い評価と継続して勉強会へ参加したいというありがたいご意見をいただきました。

 宮澤先生の噂通りのわかりやすく楽しい講演には、地域住民の皆様と専門職の双方が大変満足されておりました。次回以降も宮澤先生を講師にお迎えして、「幸せになるための老いじたく入門」の”続き”を企画しております。