今年度後期運営推進会議が開催されました

地域密着型通所介護施設として大事な役割の一つに、半年に1回のペースで行う運営推進会議があります。地域の皆様、ご利用者様とそのご家族様、行政職員様の立会いの下で行われます。

11月6日(月)当事業所にて、2017年度後期運営推進会議が開催されました。区長様、民生委員様、ご利用者ご家族代表2名様も参加されました。

前回5月に開催した会議以降半年分の経過を、ホームページにて掲載されている内容を中心に報告しました。今年度は地域の皆様との交流、防災訓練、講演会等と、平生の介護保険業務以外の役割も実施できたとの評価を頂きました。

またスタッフの勉強会での取り組みについては、「口腔ケアなど、ご利用されている皆様に風彩の特徴として係わっていける内容だと良い。」となどの意見や「状態が重度であっても、家族だけではやはり外出は難しいので、少ないスタッフで大変と思いますが、季節を楽しむ外出は計画して欲しい。」というご家族の貴重なご意見を頂きました。市の制度について質問が出ると市の担当職員様より早速回答を頂くなど、相互検討の機会になったことは大変感謝しております。

これからも地域の事業所として活動してまいりますので、皆様宜しくお願いいたします。