第3回講演会のご案内

日時:2月21日(水曜日) 午後7時~8時半 

場所:安曇野市 成相コミュニティーセンター(住所:安曇野市豊科4365) 202号室(今回から会場が2階となります)

演題:「第3回 幸せになるための老いじたく入門」~人生をより豊に生きるための「エンディングノート」の作成・活用講座~

【参加申し込み不要】【参加費無料】 持ち物は筆記用具、メモ用紙など(飲み物は各自ご用意下さい)

※会場がご不明な場合は当事業所までお問い合わせ下さい。0263-71-3278(デイサービス風彩)・0263-71-3277(居宅介護支援事業所風を詠む、NPO代表)

前回(12月20日)の講演会では、書き方に制約が多い公文書「遺言書」について解り易く教えていただきました。具体例を交え、作成体験の時間もあり、参加者の皆様に大好評でした。

今回は相続3セット(遺言書、エンディングノート、成年後見制度)の中から「エンディングノート」を取り上げます。「遺言書」はご自身が亡くなった後、遺されたご家族様が使用するもの。最近良く耳にする「エンディングノート」は、ご自身が生きているうちに関わるご家族や関係者が、ご本人の意志を尊重するために使用できるものと言われております。

ご自身が思いを、自由に書ける。そんなノートを書く時間は、未来と現在の安心に繋がるのではないでしょうか。この講演会には、地域の皆様、介護・福祉・医療の関係者の皆様もお気軽にご参加いただき、「こんな時間もいいな~、必要かも…」と感じていただけると幸いです。

行政書士・宮澤優一先生の楽しくてわかりやすい講演会にぜひご参加下さい。

※前回ご参加されていなくても大丈夫です!皆様の興味ある回だけでのご参加でもOKです。これからも勉強会は偶数月の第3水曜日に開催してゆきます。続けて学ぶとさらに理解が深まりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

第4回目は4月18日(水曜日)に、認知症や障がいなどにより判断能力が低下し、自己管理・財産管理が難しい状態の方を保護する法律「成年後見制度」についてご案内します。