年末にあたりご挨拶

本日、12月29日土曜日のご利用者様をお迎えして、平成30年最後の営業日となりました。

デイサービス風彩は本年も沢山のご縁をいただき、皆様のお陰様で今日を迎えることができました。

2008年11月27日にNPO法人が登記され、本年で10年が経過致しました。
設立時の思いから、人生の最期までお力になれる特徴的な事業所としてデイサービス風彩は安曇野市成相区にて2010年4月1日開所。
勤務平均が7年以上のスタッフが、本年も一生懸命関わらせていただきました。まだまだ日々省みての研削によりこれからのデイサービス風彩を作り上げていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

本年も地域に密着した事業所として、ご利用者様、ご家族様、事業所所在地区の成相区の皆様との交流、成相区での講演会の継続、運営推進会議等々、大変お世話になりました。皆様からの応援のお言葉を心に刻み、自分たちが出来る事で皆様の大切な思いが笑顔に繋がるよう努めていきたいと思います。

今年は餅つきで作りました鏡餅が好評です。スタッフの実家から運んだ臼、杵、そして大学生の息子さんが餅つきボランティアで活躍してくれたお餅は、その実行力が全員の気持ちを温かく、強固にしてくれました。そして鏡餅はとても大きく、安定しています。居宅介護支援事業所の玄関と、デイサービス風彩機能訓練室の中央にお供え致しました。いかがでしょうか。

来年も皆様の笑顔に繋がるご希望に、自分たちのできる事やご縁を繋ぎ、鏡餅のように安定してお応えしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
本年もありがとうございました。
暖冬の便りから、年末は大寒波ですので、皆様お身体ご自愛くださいませ。