12月19日水曜日8回目の地域づくり講演会が開催されました

今回は「エンディングノート」に自分だったら『今はこう書きたい』という事について、参加者同士で語り合う時間がとても好評でした。

講師の行政書士・宮澤優一先生のリードの中で、温かい飲み物やテーブルのお菓子に和みながら、全員参加のグループワークを行いました。

それぞれの人生の選択に正解も不正解も決めない責めない温かい空気の中、皆さん笑顔で終了時間になっても話しは絶えません。

誰もが平等に迎える最期の時について備え、我が事として考える時間はとても温かい気持ちになれました。

皆様が話される言葉からは自分自身や家族、お世話になった方々への愛情にあふれていました。

自由に描かれた人生のストーリーを実現する為に、必要な法律や制度に照らして、宮澤優一先生が分かりやすく講義でまとめてくれます。毎回大変好評です!

この会では相続の手続きを学ぶだけではなく、我が事の将来を具体的に考え向き合うことが出来ます。そのことが地域の皆様の安心の一つになれたら幸いです。

今後も継続していきたいと思います。

次回は来年2月20日水曜日です!お気軽にお立ち寄りください。