2月20日講演会~グループワークのご様子~

2月20日(水)、成相コミュニティーセンターにて行政書士宮澤先生による相続の講演会を開催致しました。
今回は平成31年1月より相続に関する法律に新たに追加された内容を中心に学びました。

宮澤先生の講義の後に、グループに分かれて飲み物とお菓子で寛ぎながら語り合う「グループワーク」を行いました。

 「えっ、私何も話せないし、話しを聞きに来ただけだから」と初めてご参加された方から戸惑いのお声も頂きましたが、グループの司会進行役のリードによって、皆様全員に「自分の参加動機…」「今日の講義のこの部分は正に私に当てはまるんだけど…」「講義のこの部分が難しいけど…」等お話して頂きました。地域の住民の皆様や介護の関係者の皆様に参加して頂きましたが、「他の方も同じ悩みを抱えている」という気づきや「大変でしたね」との共感の声は温かく、笑顔でお話は盛り上がり会場はとても和みました。
最後に、各グループ代表が語り合った内容を発表し、それに対して宮澤先生が回答しました。前半の講義の内容をさらに理解する時間にもなっております。

法律についての講義なので難解に感じられることがあると思います。しかし質疑応答の時間に先生へ積極的に質問できる方はわずかでした。大勢の前で堂々と発言することは簡単ではないことかもしれませんね。グループワークを行うことでご自分の考えを整理でき、沢山の質問を伝えることができました。先生の個々のケースに応じた細やかな回答によって、お一人お一人が満足度の高い時間を過ごせたと思います。

 今回は宮澤先生のご両親が内緒でご参加されるサプライズもありました。気付いた先生が「40を超えて授業参観を受けるとは思いませんでした!」との言葉に会場は大爆笑。会場の皆様にニコニコと会釈をされるご両親に一同心が和み、「毎回来てくださいよ!」とのお声も上がり、笑いが起きておりました。とても温かい気持ちに包まれました。

今回も先生の講義は好評で、グループワークについても「グループワーク良かったわ~」「ひとりじゃないってこういう事ね」「また来るね」等のお言葉を頂きました。お忙しい中参加して頂いた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

成相コミュニティセンターで風を詠むが主催する「幸せを感じる老いじたく」。
行政書士宮澤先生と『介護の先に有る我が事相続』の学びを通じ、地域の皆様とそこにある介護事業所がご縁を繋ぐ参加型の講演会です。
次回10回目は4月17日に開催されますので、ご都合よろしければ是非お立ち寄り下さいませ。