1年かけてエンディングノートを完成してみませんか

4月17日水曜日に、成相コミュニティーセンターにて行政書士宮澤優一先生を講師にお迎えして、第10回目の講演会を開催致しました。

毎回偶数月の第3水曜日に予定しているこの取り組みは、今年度は1年かけて「エンディングノート」作成について具体的な情報や方法を学び、ご自身が具体的に想像して、記入するという連続企画を行います。

1回目は「書いておきたい身体や健康のこと」について掘り下げました。介護や延命に通じる内容でした。
エンディングノートや大学ノート、茶菓子を主催側が用意し、講義形式で進行しました。地域住民の方、市内外の方、ケアマネジャー様や施設スタッフ様など、25名のご参加をいただきました。いつもはグループでの懇談など行い賑やかな雰囲気があるのですが、今回はお一人お一人が将来を想い、真剣にメモをとり、心を満たされた皆様の熱気に会場が包まれました。

次回は6月19日、「書いておきたい葬儀やお墓のこと」です。前回出られなかった方にはフォローが入りますのでご安心下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。