総合防災訓練

10月29日、デイサービス風彩にて、毎年恒例の豊科消防署員様立ち合いの総合訓練(消火・通報・避難)訓練が行われました。

デイサービス風彩はご利用者の定員10名にスタッフが5名~7名。災害や火災はいつ起こるか分かりません。当施設には「火災通報装置」が設置されており、ボタン一つの操作により自動的に消防署へ通報されます。その間にスタッフはご利用者の避難にかかわります。

また、災害時には10月5日の成相区防災訓練で前述させて頂いた通り、区の皆様のご理解と協力のもと、共に避難させて頂くことになっております。

10月12~13日の千曲川氾濫後でもあり、豊科消防署員様からの講義では災害時にいかに尊い命を守る行動ができるかのお話がありました。有事の際に具体的に何が必要で、何ができるのか。これからもスタッフ一同真剣に取り組んで参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。