12月18日成相でエンディングノートの講演会です

冬期を迎え、暖房が必要な季節となりましたが、今回も沢山のお仲間が集まりました。

今回はエンディングノートから遺言書に記載しておいた方が良い具体的な記入方法の実践編として、前回の基礎編のご出席メンバーから頂いたご質問にお答えしていきました。講師の宮澤先生は、本年11月に安曇野市介護保険事業所連絡協議会の居宅ケアマネジャーの部会にて研修会の講師を務めた実績もあり、地域住民の皆様のみならず、専門職にも分かりやすいと大好評でした。

エンディングノート作り。それはお一人の人生の棚卸であり、将来の生き方のご希望作りです。その作業を通じて、ご自身が住んでいる地域に足りない事に気づいたり、隣近所を心配したり繋がりを深めていく関係作りのヒントになっているようです。

次回は来年2月19日水曜日の午後6時より、成相コミュニティーセンター2階にて開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。