年末のご挨拶

令和元年もいよいよ終わりを迎えます。
時代の呼び名が変わり、災害も多かった一年。心よりお見舞いを申し上げます。
本年も沢山のご縁を頂き、誠にありがとうございました。

地域の皆様からは、防災訓練を通じて、重度の方がご利用されるデイサービス風彩をご紹介いただき、こちらからのAED、看護、介護職員や車いすなどの備品提供と共に、ご一緒に避難協力のありがたいお話を頂きました。また、2ヶ月に1回、成相コミュニティーセンターで継続している「エンディングノート作り」の取り組みにもご理解いただき、楽しみにご参加される方、運営推進会議はじめ区長様、民生委員様多くのご縁に恵まれ、心より感謝申し上げます。

「デイサービス風彩」では、平均介護度4、定員10名のご利用者様と、支えるご家族様。出会いと共に、天に召される最期までの繋がりに心より感謝申し上げます。
「居宅介護支援事業所風を詠む」では、地域のお一人暮らしの方を始め、ケアマネジャーの依頼を受けさせていただき、これからも法人全体の取り組みの良さを通じて、皆様のお役に立てるよう努めて参ります。

本年も誠にありがとうございました。お身体ご自愛頂き、来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。