デイサービス風彩10周年~初心忘るべからず~

4月1日で、デイサービス風彩は10周年記念日を迎えました。

新型コロナウィルスが猛威をふるう年となり、スタッフ一同マスク姿で記念撮影です。

地域のコミュニティーで開催してきましたエンディングノートの講演会も情勢が整うまで延期と新聞でお知らせが出ました。

私たちは感染対策をしっかりしてサービス提供を継続することを要請されております。
私たちが健康でなくては、ご利用されている方の生活も継続することができないかもしれません。
介護にかかわり、そして今があること。
今、この仲間たちとたどってこれた「当たり前でない道のり」と「頂きました沢山のご縁」に心から感謝の気持ちでいっぱいになります。

感謝の文字は、昨年ご逝去されました丸山郁子様娘様ご夫妻よりそれぞれ頂きました。

10年の経過にあらためて思います。
たとえ思うようにならない人生のどのステージであっても「初心忘るべからず」と「感謝」の気持ちを持ってご縁を大切に活動していきます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。
今後ともデイサービス風彩をよろしくお願い申し上げます。