感染防護対策実施のお願い

8月に入り新型コロナウイルス感染は皆様がご承知の通り日を追うごとに拡大し、特に感染拡大地域との往来や接触による県内での新たな感染も増えてまいりました。

未だ治療に有効なワクチンが開発されない状況下で、感染者数は全国で20代が最も多く、働く世代がその大半を占める中、家族内感染の増加とともに70代、80代以上の感染も全体の20%を占めてまいりました。また、重症化リスク因子として高齢者、基礎疾患を有する方と上げられますが、その死亡率は70代以上(利用者様世代)が全体の84%を占めております(新型コロナウイルス感染対策:長野県民手帳より)。

現在に至るまで当事業所での濃厚接触及び感染の確認はありませんが、拡大し続けている今、重症化しやすい高齢者を守るにはどのような感染防護が適切なのかを知っていただき、「皆様とご一緒に実施」していくよう努めて参ります。ご協力の程お願い申し上げます。

時節柄皆様どうかご自愛くださいませ。