認知症対応型通所介護

認知症対応型通所介護とは、居宅要介護者で認知症の方専用の通所介護(デイサービス)です。

※認知症・・・脳血管疾患、アルツハイマー病等によって、日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能やその他の認知機能が低下した状態。

◆対象者

  • 認知症の症状がある要介護1以上の認定を受けた方(認知症の症状が急に現れたり、進行した状態にある場合は対象となりません。)
  • 事業所の住所地にお住まいの方。

◆サービスの内容等について

  • 食事、入浴、排せつの介護
  • 生活等に関する相談・助言
  • 健康管理
  • 機能訓練(リハビリテーション)など

※ このサービスは地域密着型サービスです。地域密着型サービスとは、介護保険の保険者(市町村等)により認可を受け、その地域に住民票のある方を対象にした介護保険サービスとなります。
※ 利用料金は、一般型通所介護に比べ、一割以上高くなります。

※ 一般型通所介護は長野県により認可を受け、事業を運営している介護保険サービスとなります。デイサービス風彩は一般型です。一般型は様々な状態の方が介護保険認定を条件にご利用できる事業所です。

 

デイサービス風彩では認知症の方も、介護サービスが受けられます。

→よくある質問へ戻る

→トップページへ戻る