利用できる方・利用料金について

★利用できる方★

安曇野市に住所を持ち、40歳以上介護保険証をお持ちの方で、入院治療の必要が無く、次のいずれかに該当する方が利用できます。

『要介護状態』と認定された方

『要支援状態』と認定された方

介護保険サービスを受けるには、市町村へ要介護認定の申請が必要になります。

申請は本人やご家族の他、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者、介護保険施設などに代行してもらうことも可能です。

『デイサービス風彩』に併設している『居宅介護支援事業所 風を詠む』でも可能です。

ケアマネジャーがご相談に応じます。


★利用料金について★

≪平成30年4月改定版≫

デイサービス風彩は中重度の方にも対応可能な設備と、サービス提供時間を通じての専従看護師及び介護福祉士の資格を持つスタッフによる万全な体制を整えております。手厚い介護ゆえに加算金額を頂きますことをご理解下さい。

◆要介護者利用料◆7時間以上8時間未満として

介護度  基本料金 加算・減算内容
要介護1  735円/1回

≪該当する場合は加算または減算≫
・入浴介助体制加算 50円/1回
・送迎しない場合減算 47円/片道

≪ご利用者全員に加算≫
・中重度ケア体制加算 45円/1回
・サービス提供強化加算(Ⅰ)イ 18円/1回
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)食費を除く1ヶ月の利用料☓4.3%  

 

要介護2  868円/1回
要介護3 1,006円/1回
要介護4 1,144円/1回
要介護5 1,281円/1回

◎「加算」についての説明 
当事業所は都道府県から以下の条件に該当していると評価されましたので、加算料金が発生致します。

※「介護職員処遇改善加算」
賃金や勤務体制など労働条件の改善、資質向上の為の支援、研修機会の提供、情報の周知など、介護職員の処遇改善を評価された事業所。

※「中重度ケア体制」
専従看護師かつ介護職員の人数が国の定めた基準に達している(当事業所は基準よりさらに2名多い体制です。)、要介護3以上の利用者が全体の30%を越えるなど、中重度の方を積極的に受け入れる体制が整っていると評価された事業所。

※「サービス提供体制強化」
介護職員の50%以上が介護福祉士である事業所。 (当事業所は看護師の他全員が介護福祉士です。)国は質の高い介護サービスを確保する為、介護福祉士の配置を促進している。

◆要支援利用料◆※入浴費は含まれています。7時間以上8時間未満として

要支援区分 基本料金 加算内容
要支援1 1,647円/1ヶ月 サービス提供強化加算(Ⅰ)イ
72円/1ヶ月

介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
食費を除く1ヶ月の利用料☓4.3

要支援2 3,377円/1ヶ月 サービス提供強化加算(Ⅰ)イ
144円/1ヶ月

 【その他の利用料】

  • 食費 650円
  • その他レクリエーション(作業等)にかかる費用は自己負担となる場合があります。
  • 安曇野市外の送迎については実費(1㎞100円)をいただきます。

 【持ち物について】

→持ち物リスト(一例)

【在宅介護サービスの支給限度額】

在宅で介護サービスを利用する場合、利用できるサービスの量(支給限度基準額)が要介護度別に定められています。 

→介護サービスを一割負担で利用できる限度額(一ヶ月)

 

→トップページへ戻る