7月の出来事

7月の出来事を報告致します。

①お野菜を沢山いただきました

②竹取りと流しそうめん

③アロマハンドマッサージ体験

①お野菜を沢山いただきました
夏の日差しが厳しくなって来た7月。
今年は梅雨明け宣言が早かったですね。
当事業所のお隣様や、昨年天寿を全うされたご利用者様のご家族で、今でもお世話になっております藤原様から、お野菜を沢山いただきました。
藤原様は自家農園に「デイサービス風彩コーナーを作っているから」と、定期的に軽トラックでお野菜のプレゼントを頂いております。
小さな事業所ですが、皆様からの温かいご支援をありがたく利用させていただき、今日も新鮮なお野菜が食卓に並びました!
いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

②竹取りと流しそうめん
 7月18日(水)、光城山にお住いの藤松様のご協力を頂き、七夕や流しそうめん用にと「山へ竹を取りに」行きました。
この夏の暑さは異常で、午前10時には気温が35℃近くまで上がりましたが、素晴らしい竹を一本頂くことができました。藤松様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

7月23日(月)、施設内のお昼ご飯は「流しそうめん」でした。炎天下、暑さの為、豪快な竹を外に出してとは行きませんでしたが、流れるそうめんをスタッフと一緒にキャッチ!歓声が上がりました。涼しげな雰囲気を味わうことが出来て「またやりましょう!」と盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③アロマハンドマッサージ体験
 7月26日(木)、「アロマハンドマッサージ体験会」のボランティアをお迎え致しました。 現在施設で看護師として勤務されている細萱様と、サポート役として更家様のお二人をお迎えして、デイサービスご利用者様、スタッフ一同がハンドマッサージを体験しました。世界最高水準といわれるエッセンシャルオイルを使い、クリームも混ぜてマッサージ。香りからくる癒しと優しいマッサージに「とても気持ち良かった」と感謝しきりです。 香りやオイルの効果、そして人が人に伝える癒しの効果を教わりました。 細萱様より「介護に関わる皆様。例えばご家族様にとって、ご本人様との触れ合いのお時間にハンドマッサージを取り入れていただくことで、お互いが満足される効果に繋がったりと、ケアする側もされる側も癒されるのではないでしょうか。」と伺いました。

今回はアレルギー等配慮し、同意書をお配りして、ご賛同いただいた方のみに対応していただきました。今後も他の曜日の皆様にも体験していただけるよう是非お待ちしております。