第3波のコロナ感染拡大を迎えて

非常事態宣言解除からGoToキャンペーンと、他県往来が可能となっている現在、今までで最高に感染が拡大しております。

デイサービスとは、ご自宅での生活との往復により成立する介護サービスですので、我々がデイサービスの感染予防をするのと同じく、ご家族に濃厚接触者にならない感染防護をおねがいすることにいたしました。

しかし、現状10月の県下では350人の陽性者が11月末では700名を超え、わずか1カ月で倍増してきました。年末年始の帰省のタイミングも重なることから、利用者様へ今後も長野県発表の基準によりさらに厳しいお願いをする可能性がございます。

関係者の皆様、そして利用者様、家族様、スタッフ一同も含めまして、この現状に疲弊することなく、ただただ分かりやすく感染防護をして行きましょう。症状により感染防護が難しい方もおり、様々な介護現場での苦労を聴いてまいりました。「困っても困らないで。」「一人ではありませんから。」これからも皆様と、我々の役割(安全な介護の継続)を果たしながら傍らに居たいと存じます。これからも繋がっていきましょう。(利用者様へお願いした感染防護の内容はこちら)