安曇野市赤十字奉仕団豊科分団長様の慰問

12月10日、安曇野市赤十字奉仕団豊科分団から、平林分団長様による慰問を受けました。

平林分団長様からは「コロナ感染対策により大変な中で、必要なサービスを継続して行く事は大変でしょう。皆様もどうか身体を大事にされてください。」という温かいお言葉と、事業に役立ててほしいと慰問金を頂きました。

本年はコロナ感染対策により、サービス利用者様の生活も大きく変化し、会いたい親戚にも会えず、感染予防されて来たと思います。従事する我々も、仕事以外の生活でも気を付けながら対応して参りました。

分団長様からのお言葉のように、皆様からいただくエールは、我々の使命を温かく包み込んでくれています。その積み重ねが支えとなり、今日も頑張れます!ありがとうございました!