県下の感染拡大により12月講演会も延期します

長野県における新型コロナウィルス陽性者が10月末に350名、11月末には700名を超え、現在も尚毎日のように新規感染者が報告されております。今までで最も感染が拡大している状況であり、当事業所の安曇野市内からも陽性者の報告がありました。介護保険事業所運営による感染防護対策を考慮して、12月の講演会は延期といたしました。

所在地区の皆様からは、毎月のように「エンディングノート無料配布」のご希望をいただき、配布を続けております。 先日も「確か12月に延期されたはずの講演会はやりますか?行きたいのだけれど」とお電話をいただきました。 誠に残念ですが、状況をご理解いただき、今回も講演会の資料(エンディングノートと遺言書の違い、自作の方法等講義の資料、講義で使用したエンディングノート)を郵送させていただきました。

次回の講演会は令和3年2月17日を予定しております。 奇しくも遡る事前回開催したのは令和2年2月19日でした。 時節柄皆様の健康と無事を心よりお祈り申上げますと共に、コロナ感染が落ち着く事を祈りつつ、皆様の期待にお応えできる活動を心がけてまいります。