成相区へ災害時用に車いす2台を寄付いたしました

4月1日に、町内会長様へ車いすを2台お届けして参りました。

毎年開催されてきました区の避難訓練へ参加を続け、当事業所が出来る事として以下の3点をお伝えして来ました。

① AEDを避難所へ持参すること。
②看護師、介護福祉士、ケアマネジャー(社会福祉士)による災害時の協力
③事業所の備品の車いすの入れ替え等により、古くなった車いすを無償提供するので、避難所などで区民の皆様が利用できる備品にしていただきたい。

また、当事業所からのお願いとして、災害発生時には当事業所利用中の全ての方(区民以外の方もいます)が、成相区の皆様と共に一次避難をさせていただく事にご理解をお願いしております。
避難には利用者の8割が車いすでの避難が必要な状態であり、スタッフの指示の下、避難にご協力いただく事についても町内会長様より具体的な支援方法などをご説明いただき、スタッフ一同大変心強く、心より感謝申し上げるところです。

昨年度はコロナ禍による区の防災訓練が中止となるなど心配しておりましたが、災害時にも利用者様が安心してご利用いただける事業所であるために、地域の皆様との繋がりに感謝して活動して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。