NPO法人定期総会と備品リユース企画

令和3年6月19日にNPO法人定期総会を開催し、無事に書面評決されました。

昨年に引き続き新型コロナ感染状況が拡大している状況の為、本年も書面にて会員の皆様へご報告し、ご意見を頂く形となりました。

当法人は事業所勤務の7名以外、20名のお仲間が長野県安曇野市を中心とした県内、県外の福祉、介護、医療、教育の事業所に所属しながら、開業当時から今日に至るまで支えてくれています。直接会えない事は誠に残念です。

昨年10周年を迎えたデイサービス風彩は、事業所内に備えてありました福祉用具類を整理し、使用していない中古品を法人メンバーが譲り受け再利用する「無償でリユース」企画を実行しました。カタログ作りの段階から法人メンバー有志が手伝ってくれました。備品は法人メンバーの縁側処だいだい管理者小澤さんや、病院関係者さんのご縁で地域の方に届き、大変喜んでいただきましたよ。

コロナ禍が続く時代だからこそ、当法人は地域のお役に立てる様、ご縁を繋ぐ活動を続けていきたいと思います。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。