令和3年度成相区第2町内会防災訓練参加です

10月2日(土)午前8時15分より成相区第2災訓練が実施され、デイサービス営業日でしたので理事長が代表して参加して参りました。
昨年はコロナ感染防止の観点から区として中止の判断をされましたが、今年は区全体の集合は無く、各町内会の防災訓練として開催されました。

かねてからお世話になっております中村町内会長様が中心となり、市役所危機管理室の担当者様も立会いのもと、大変充実した訓練でした。

町内会長様が作成された非常用トイレは、介護用ポータブルトイレを改造したものでプライバシーも守られています。

実技では毛布を使用した担架作成や搬送方法、土嚢づくりや積み方の工夫、発電機による河川利用による消火訓練や夜間用のライト照射を行いました。

また、平均介護度4以上の車いすが必要な高齢者が利用されているデイサービス風彩では、災害時には第2町内会の皆様へ避難協力をお願いしており、当施設からはAEDを持って一緒に避難する事となっております。

訓練用AEDを持参しての参加により、町内会長様ご指示のもとでAED使用による心肺蘇生方法を住民様をモデルに機械を実際に開いて一連の流れをご説明させていただきました(実技中の写真はありませんが)。

現在成相区としてはAEDを所持されていない為、当施設の備品持参によって災害時には少しでもお役に立ちたいと思っております。今後も地域の皆様の傍らで活動を続けることが、自助、共助の安心に繋がれたら幸いです。スタッフ一同今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。