年末にあたりご挨拶

令和3年12月30日、皆様のお陰様で年内最後のデイサービス営業を無事に終了することができました。

令和2年のコロナ感染対策は、得体のしれない不安からの行動制限の中で出来うる感染対策を実施しながら耐えた1年であったのに対し、令和3年は『感染対策を実施しながら顔の見える活動の継続』に努める事ができました。

安曇野市内での感染が現実的となった本年でしたが、安曇野市役所による介護保険事業所へのワクチン優先接種と感染対策備品の事業所配布、何より感染防護にご協力いただきました利用者様はじめ関係者ご一同様のエールに支えられ今日まで頑張れました。1年を振り返るにあたりスタッフ一同心より感謝申し上げます。

成相区の皆様との関わりとしては、災害時避難所への中古車いす寄付、避難訓練へAED持参しての実演、そしてエンディングノート関連の講演会の再開が出来ました。

介護保険事業では、デイサービス風彩併設の「居宅介護支援事業所風を詠む」が2回目の事業所更新を済ませました。デイサービスにおいては感染対策の為外部ボランティア様をお迎えすることを控えておりましたが、スタッフ一人一人が良く頑張り、利用者様へ自分たちが出来るオンリーワンに努めて参りました。

また今年は当法人会員が所属するNPO法人アルウィズさん、NPO法人あづみ野さん、そして介護タクシー奏風(かなた)さんの開業等、お仲間のご活躍を一緒に祝い、応援することができました。

今年一年のご縁に心より感謝申し上げます。あたりまえのような事とは思えず、素直に嬉しい一年でした。ありがとうございました。

例年にない寒波の年末となりましたが、皆様の健康と無事を心よりお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください。

地域との交流
法人として仲間の活躍を祝う
介護保険事業